読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

中央線を走らせる【その3】。動力ユニットというパーツを買ってみた。

f:id:wedges:20160610005416j:plain

全く動かない新古品のモハ200。

そのケースに、こんなシートが入っていた。

f:id:wedges:20160610005648j:plain

どうやら、このNゲージは、パーツの集合体から成る製品のようで、問題があるであろう「動力ユニット」は、2,100円で交換パーツとして購入することができるようだ。

 

早速、KATO製品の「4317B」という動力ユニットを検索。

しかし、昔は売っていたようですが、今はどこにもない。

ということで、何か代用できる動力ユニットは無いのか調べてみた。

 

私は、Nゲージをもっとカジュアルに楽しみたいので、足回りはそれっぽく走ってくれれば、本当は何でも良かったのです。

しかし、この鉄道模型の世界はかなり細かくパーツがあるので、近いものがあるのならと極力探してしまうのです。

 

で、こんな知識はいらないと思いながらも、201系の後継機が205系であると知り、その違いを知り(ステンレス車体で軽量化、バネ式の台車からボルスタレス台車に変更されている)、納得して204動力ユニットを購入。

 

台車は付いていないので、モハ200の台車を外し、204に装着。

見た目は、鉄オタでなければ問題ないレベル。

 

【モハ204の動力ユニット】

f:id:wedges:20160611032734j:plain

 

【モハ200の動力ユニット】

f:id:wedges:20160611032835j:plain

 

 

ついに、モハ200が動きました。

f:id:wedges:20160610005416j:plain

中央線が動きました!

動いて当たり前なのだろうけど、感動です。

 

ただ、直線の単線レイアウトでは、ちょっとさみしくなり、曲線も購入してみました。

Nゲージ 20-100 曲線線路 R249-45° (4本入)

Nゲージ 20-100 曲線線路 R249-45° (4本入)

 

 これで、「Uの字」のレイアウトに。

 

ここまでの出費

前回までの合計金額 14,467円。

モハ204動力ユニット 2,860円。(2,160円+配送料700円)
(ホビーセンターカトーの通販で購入。)

曲線線路R249-45° 550円
(新宿ヨドバシで購入。)

 

合計 17,877円。