中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

Home Assistantでの自動化。夜2時に電気を消す。

Home Assistantによる自動化の、簡単な実験をやってみた。

 

まずは「電気を点ける・消す」をconfiguration.yamlに書き、「夜2時になったら実行」をautomations.yamlに書く。これだけ。

 

configuration.yamlへの書き方

前々回、こちらの記事でコードを紹介していますが、今回は使い勝手の良いように名称を変更してみました。

switch:
  - platform: broadlink
    host: 192.168.10.17
    mac: '34:EA:34:76:B3:07'
    timeout: 15
    switches:
      light01:
        friendly_name: "Room Light"
        command_on: 'JgA0ACoODikpDg8oKw0OKQ8oDygrDA4qDikPAAR5Kg0OKSsMDykqDQ8oDygOKioNDygPKA8ADQUAAAAA='
        command_off: 'JgA0ACoODikpDg8oKw0OKQ8oDygrDA4qDikPAAR5Kg0OKSsMDykqDQ8oDygOKioNDygPKA8ADQUAAAAA='

 

続きを読む

超初心者のための「Home Assistant」の設定

前回の記事で、Raspberry Pi に入れたHome Assistantで、部屋のリモコンの操作はできた。

しかし、その後の自動化がうまくできない。

いや、そもそも初歩的なことが全然できない。

例えば、グループ化。

f:id:wedges:20180509110040j:plain

上記のグループ化なら、groups.yamlに下記を書くだけ。

続きを読む

「eRemote mini」と「Home Assistant」で、照明を操作する。

f:id:wedges:20180501183613j:plain

リビングの照明を自動で制御したくて、照明のリモコンをネットワーク上から操作できるeRemote miniを購入したのですが・・・、照明が赤外線式ではなく電波式だった。

ということで、放置されていたeRemote miniですが、Raspberry Pi に入れたHome Assistantの動作実験に良さそうなので、連動させてみました。

 

続きを読む

私はタバコに対しては中立でありたい。

最近の受動喫煙は、リスクになり得るのか?

昭和40年、男性84%が喫煙者だった。その時の職場環境はとても酷いものだったでしょう。タバコを吸わない16%の男性も、そんな職場にいたら普通に吸っているのと変わらない健康リスクを負っていたはずです。

しかし、現在の男性喫煙者が30%程度まで下がった職場では、タバコを吸いながら仕事をしている人はほぼいなくなり、受動喫煙の被害はかなり小さくなったわけです。

タバコの匂いがしただけで、即健康リスクに繋がるのでしょうか?

まして、フィルターを通してから肺に入った有害物質が、吐き出した煙ならまだしも、「喫煙後、45分間は肺から有害物質を吐出している」って、そんな微量のものにどんなリスクが有るというのでしょうか?

続きを読む

Dell Inspiron 15 3000 シリーズを、1年使ってみてのレビューとサポート体験。

Windows10でOffice付きのノートPC、そこそこ動くものが欲しく選んだのがInspiron 15 3567で、合計金額(配送料込): 64,980円。

CPUは、Core i3-6006U(3MB キャッシュ, 2.00 GHz)のものです。

Office Personal 2016を、単体のソフトとして購入すると3万円するのと、Windows10のノートPCは持っていなかったので妥当だったとは思っています。

 

しかし!タッチパッドが故障した。DVDドライブもCDを認識しなくなったり。

これは、マウスやポータブルDVDドライブなどを使うことでどうにかなることなので、そんなに不便というわけでは無かった。(妻や子供がたまに使うだけだったので。)

続きを読む

憲法改正議論を、ざっくりとまとめてみた

憲法改正議論の最大の焦点

現行憲法では、「問題」があるから改正が必要といわれている。

「問題」とは何か? このとき、議論の出発点でもある「問題」の定義が、実は明確ではない。

私が思う最大の「問題」な部分は、9条2項「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。」という部分であると考えます。何故なら、日本には自衛隊という世界ランキング7位か8位の戦力があるからです。「言っていることと、やっていることが違う」という矛盾が生じているのです。

自衛の為だったら持ってもいい? それならそう書かないといけないのでは?

続きを読む

日本人には、解くことが難しい「読解力問題」。憲法9条をどう解釈する?

次の文章を読み,各問いに答えなさい。

1項
日本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し,
国権の発動たる戦争と,武力による威嚇又は武力の行使は,
国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。

2項
前項の目的を達するため,陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。
国の交戦権は,これを認めない。

 

問1. 1項では「国際紛争を解決する手段」として何を放棄しているのでしょうか。

①侵略戦争を放棄している

②侵略戦争も自衛戦争も放棄している

③武力による威嚇又は武力の行使を放棄している

 

問2. 2項「前項の目的を達するため」の目的とは,どのような目的でしょうか。

①正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求すること

②国際紛争を解決する手段として放棄した戦略戦争をしないこと

③1項の全てが目的

 

問3. 2項の「戦力」とは,どのような戦力でしょうか。

①侵略戦争ができる戦力

②侵略戦争と自衛戦争ができる戦力

③自衛のための必要最小限度の実力を含む全ての戦力

 

憲法9条の改正案について

2項削除案や、3項加憲案などいろいろな議論がありますが、それらを学ぶことによってわかったことがあります。

人によって、条文の解釈が違うということ。

 

まあ、誰が読んでも「戦争はしない」とは読めるのですが、どんな戦争が駄目なのか、どんな戦力が駄目なのか、同じ日本人が読んでも答えが違うということが、起きているのです。これは、自衛隊が違憲か合憲かの議論以前の問題ではないでしょうか?

なので、私としては9条の全面改正が好ましいと思います。

 

ちなみに、模範解答は①③②となるのかな?