中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

移転しました。

約5秒後に自動的にリダイレクトします。

Dell Inspiron 15 3000 シリーズを、1年使ってみてのレビューとサポート体験。

Windows10でOffice付きのノートPC、そこそこ動くものが欲しく選んだのがInspiron 15 3567で、合計金額(配送料込): 64,980円。

CPUは、Core i3-6006U(3MB キャッシュ, 2.00 GHz)のものです。

Office Personal 2016を、単体のソフトとして購入すると3万円するのと、Windows10のノートPCは持っていなかったので妥当だったとは思っています。

 

しかし!タッチパッドが故障した。DVDドライブもCDを認識しなくなったり。

これは、マウスやポータブルDVDドライブなどを使うことでどうにかなることなので、そんなに不便というわけでは無かった。(妻や子供がたまに使うだけだったので。)

 

1年保証終了の1ヶ月前に届いた、保証の延長を促すハガキ。

そんな使い方をしていましたが、Dellから1年保証がそろそろ切れるということと、保証期間の延長を申し込みませんかというハガキが送られてました。

せっかくの保証期間中なので、タッチパッドの修理を考えたのです。

それは、どこかのブログ記事でDellの修理はスムーズだったと言うのを読んでいたので、自分も試してみようかなと。

 

さっそく、Dellのホームページから、現在タッチパッドが使えない旨のメールを出しました。

タッチパッドの不具合で、ドラッグができません。タッチパッドを長押ししていても、連続的なクリックとなってしまいます。

これに対しては、〈タッチパッドドライバ再インストール〉をしてくださいというメールがきました。まあ、そうなるよね。

ドライバーを入れてみましたが、改善はされませんでした。
SupportAssistを使い全てのハードウエアの検査をしてみましたが、全て正常でした。
タッチパッドは、何度もクリックすることによって、徐々に動作がおかしくなってきたと記憶しています。
タッチパッドの動作確認をしたところ、左クリックの位置で長押しすると、長押しにはならず連続したクリックになってしまいます。
左クリックの位置ではなく、タッチパッドの真ん中の方での長押しは正常に反応します。
タッチパッドのハード的な問題かと思っています。

という感じで、メールを返信。

すると、〈ハードウェア診断〉というものを行って、その診断中でもタッチパッドの不具合がある場合は修理となるといういうことと、〈引取修理〉の詳細が書いてあるメールをいただきました。

ハードウェア診断は、電源投入後すぐにF12キーを押して入るオンボードメニューです。オンボードの診断ツールなのでハードの不具合を正確に確認できるのかな。

何度か、爆音のビープ音にビビリながら診断終了、出てきたウインドウをドラッグするが、やはりダメだ。

 

PCを修理に出す為に、バックアップ。

タッチパッドの修理となると、そこそこの分解修理である。もしかするとマザーボードごと交換かもしれない。

そうなると、中のデータは完全に無くなるだろう。

幸い、家計簿や、少しの写真と音楽データしか無かったので、バックアップは簡単。

修理後のセットアップがちゃんとできるか、初期に作ったリカバリーメディアでの再インストールもやって、完全に初期状態にしました。

 

PCの引き取りから、戻ってくるまで。

PCの引き取りはすぐに来てくれました。日曜日の夜中に依頼メールを出したら、翌日の月曜日に引き取り日時のアナウンスが有り、火曜日に佐川によって引き取られていきました。ノートPCを梱包せず渡してサインするだけ。

引き取られた翌日に、修理センターから預かった旨を伝えるメールがあり、2営業日が過ぎてから修理パーツの手配をしている旨のメールがありました。

さらに、その翌々日に出荷のメールがきました。

 

修理センターに到着後、1週間で出荷となりました。タッチパッドの交換修理と考えると早い方ではないでしょうか。

 

SSDの換装へ

修理期間中に家族へ貸し出していたPC(Win7のLenovo、SSDに換装済み)が快適だったらしく、若干の不満が出ていました。そこで、出荷メールが来た時点でSSDと増設メモリー4GBを購入。

f:id:wedges:20180215182324j:plain

 

ただ、Inspiron 15 3567はHDDへのアクセスが大変。キーボードを外して出てきたネジ5本と、裏面の13本のネジを外さないと、メモリーやHDDにアクセスできません。

f:id:wedges:20180215182352j:plain

 

メモリーもSSDもなんの問題もなく、増設・換装完了。だいぶ快適なPCになりました。

 

amazonで購入したパーツ。

IO DATA ノートPC用メモリー PC4-2400/4GB/DDR4-2400対応 SDZ2400-H4G

IO DATA ノートPC用メモリー PC4-2400/4GB/DDR4-2400対応 SDZ2400-H4G

 

 

Dellの低価格PCはどうか?

サポートに関して

今回はメールのみでしたが、丁寧でレスポンスの早い対応で、スムーズに修理できました。

オンボードの診断機能など、サポート面はしっかりしていると思います。

1年保証が切れる旨を、ハガキとメールで知らせてくれるところもいいですね。

 

製品に関して

今まで十数台のノートPCを購入していますが、タッチパッドの不具合は初めてです。

ノートPCはだいたい2、3年使うと押し入れにしまい込み、5年目辺りに起動を確認しつつデータをクリアして、売るか、無料引き取りって感じですが、ハードが消耗で壊れたことはありませんでした。

そういう個人的な経験からいくと、次にDellを購入するかというと躊躇する感じです。

 

良かった部分

低価格な割には、スッキリしたデザインで、だいぶ薄型に仕上げていてよいです。最初から入っているソフトも少なめで良い。

メモリースロットが2つあるところもよいですね。

 

残念な部分

電源プラグがシンプルなストレート形状。L字形状の方がいいな。机に置いた時、ケーブルが脇に伸びる感じになるので。PCの後ろに回したいところです。

Dellのサポート系のソフトがいくつか入っていますが、もう少し初心者に優しい作りの方がいいですね。初心者へのおすすめに躊躇します。

あと、送料3,000円はやめて欲しい。他のPCと価格で比較してやっと決めたときに、この送料は厳しい。

 

まとめ

ノートPCで不具合を多く経験している人には、Dellはおすすめかも。サポートがしっかりしていると思います。

ただ、私のようにPCで不具合をあまり経験していない人にはちょっと推められないかな。

私はMacとWindowsを両方使っていますが、メインはMacなので今のところないのですが、Dellで高スペックのPCを購入してしっかりサポートしてもらう使い方もアリなのではないかと思いました。