読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

【備忘録】Mac用ゲームの日本語化 〜 Steam, TROPICO 5 〜

Entertainment Entertainment-Games

余談

40代に近づくに連れ、ゲーム仲間が少なくなってきた。かく言う私も脱落した1人で、ここ2年ぐらいゲームソフトを買っていない。

模様替えや大掃除で、テレビ周りの配線を整理した時に数時間遊んだ程度。ゲームと言えば、もっぱらスマホゲームを通勤時にやるぐらい。

そんな感じで過ごしていたのですが、4gamerで最近の流行っているゲームは何かな? と何となく勤務時間に眺めていたら、今年シヴィライゼーション VIが発売されるではないですか!

しかも、Stearm(というゲームプラットフォーム)で販売もされるとのことで、早速Steamのサイトへ。

するとMac用のSteamがあり、とりあえず会社のMacにインストール。w
昔、Windows用に買ったゲームが、何故かMacでもプレイできるようになっていました!! しかも、Mac用を新たに購入する必要ないのです!

 

そんなSteam上でおすすめされた75%OFFキャンペーンのゲーム「TROPICO 5」のコンプリートコレクション。なんと995円。(現在は、3,980円に戻っています。)

Civ6(シヴィライゼーション6)が来月出るのに、トロピコ5を購入しちゃいました。

 

Macでも、TROPICO 5の日本語化

日本語にローカライズされていなくても、そこそこ有名なタイトルなら有志による日本語化ツールが出ているPCゲーム界。すばらしいですよね。感謝です!

基本的にWindows用ですが、Macにも使えるものもあるのです。

今回はTROPICO 5。2014年5月リリースのちょっとだけ古いゲームです。
日本語化のサイトはこちら。

f:id:wedges:20160917030530j:plain

ここの、手動で日本語化する場合を参考にファイルを用意する。

 

一見、面倒な作業にみえますが、実際は「翻訳したファイル」と、ゲームには入っていない「日本語フォントファイル」を用意するだけですね。

 

今回は、使用しているMacに日本語のttfフォント(TrueTypeFont)が全く入ってなかったので、フリーのフォントをダウンロードしてきました。

採用してのは、VLゴシック。Linuxなどでも使われているものです。

 

問題はファイルの設置場所

Steamのゲームがある場所は、Macintosh HD ▸ ユーザ ▸ (ユーザー名) ▸ ライブラリ ▸ Application Support ▸ Steam ▸ SteamApps ▸ common です。

ここに、Tropico 5 のフォルダがあります。

f:id:wedges:20160917140605j:plain

 

このTropico 5 の直下に、「CommonAssets」と「Fonts」を設置します。

f:id:wedges:20160917140909j:plain

 

残る翻訳ファイルを入れたフォルダ「CurrentLanguage」は、別の場所に入れる必要があります。

まず、Tropico 5 フォルダ内のアプリケーションファイル「Tropico5Steam.app」を右クリックし「パッケージの内容を表示」を選択。

f:id:wedges:20160917144820j:plain

 

パッケージ内の Contents ▸ MacOS に「CurrentLanguage」を設置します。

f:id:wedges:20160917144801j:plain

 

起動画面

ファイルの設置場所がわからなく試行錯誤したので、日本語が表示された時は感動でした。

f:id:wedges:20160917145458j:plain

 

チュートリアルの説明文もしっかり翻訳されています。感謝です!

f:id:wedges:20160917145638j:plain

 

細部まで日本語なのはありがたいですね。

f:id:wedges:20160917145742j:plain