読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

エンブレム問題で新事実。審査委員は修正過程を知らなかったようだ。

永井一正審査委員長がNHKの取材で、新事実を明らかにした。

 

2度に渡る修正は、佐野氏とオリンピック組織委員会との間だけで、審査委員はその過程は知らされていなかった。

 

そして、発表の1週間前に、修正案の了承をお願いされたと。
1人は反対したが、その他は了承したと。

 

責任の所在は選んだ人達」と、前回の記事に書きましたが、
過程はどうあれ、やはり「責任の所在は選んだ人達」なのでは?

 

当初案とかなり変わっていて、デザインの理念も変わってきているようなものを、了承してしまったことに間違いがあるのではないでしょうか?

 

デザインに関わる人間として、責任を持っていただきたかった。

 

 

関連記事