読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

WXR-2533DHPのレビュー。MacBook ProのWi-Fiは、有線LANを超えられるのか?

Technology Technology-Hardware

バッファローのハイエンドモデル?フラッグシップ?とやらを購入!

ヨドバシ.comで、翌日に届きました。(Amazonだったら・・・・。)

f:id:wedges:20150910150614j:plain

まず、デカイ!

普通のルーターの2倍はある。存在感はすごい。

このルーターの最大の特徴は、「11ac対応4×4」で、最大1733Mbpsの通信が可能!!

 

と、いうことですが・・・。 

 

実際はどの程度早いのか?

それを調べるのは、やはり実測でしょう。

ソフトを使って良い数字が出れば、満足してしまいがちですが、もっと確実な実感がほしい。

 

今回新しくルーターを購入した経緯は、MacBookに有線のLANがついていないから。
そして、今まで使っていたルーターの無線では、NASからのデータ転送が遅すぎると感じていたから。

なので、実際にNASから数ギガのデータを移動して、その時間を計測しました。

 

無線ルーターの能力を知る。

11ac対応4×4とは?

11acは転送の規格。4×4は、アンテナ同士のやりとりを表していて送信側4本・受信側4本ということ。

 

しかし、うちには4本アンテナの端末はないので、調べたのはMacBook Proで、内蔵アンテナは3本。よって11acの3×3での計測です。

(11ac4×4の実験もしてみたいよ〜)

 

ルーターの規格については、こちらの記事も参考に。

 

有線との比較をしてみた。

計測は3.48GBのデータをNASから移動し、ストップウォッチを用いて計測したものです。

 

有線の場合(1000BASE-T 理論値 1000Mbps・125MB/sec)
(バッファローのNASからMacMini2012)

実測 43秒 =647Mbps・80.9MB/sec
(理論値の65%)

 

無線の場合理論値 1300Mbps・162.5MB/sec)
(バッファローのNASからMacBookPro2014)

実測 60秒 = 464Mbps・58MB/sec
(理論値の36%)

 

f:id:wedges:20150912180418j:plain

 

3回実づつ実験して、差は±2秒ぐらいで安定してました。

 

あと、Wi-Fiの転送レートですが、1300Mbpsで安定するときもあれば、878〜1053bpsを行ったり来たりしている時もあり、安定しません。

しかし、計測の結果に大きく影響はしませんでした。

大きなデータの転送をしていない時の転送レートは、289Mbpsだったりもします。

 

実験の考察(あれ? 何かが違う)

そもそも、1300Mbpsで繋がるのは、MacBookとルーターの話。その前のルーターとNASは有線で繋がっている。

 

NAS→有線→ルーター→有線→MacMini
NAS→有線→ルーター→無線→MacBook

 

こんな、テストを想像していたが、実際はこうなる。

 

MAS→有線→(ハブ)→有線→MacMini
NAS→有線→ルーター→無線→MacBook

 

有線で直接的に繋がっている方が明らかに速いわけです。(ハブは介しますが、ほぼ直結と言って良いでしょう。)

 

いくら無線の部分が早くなろうが、有線で受け取ったデータをわざわざ無線で送り出す作業が発生するので、ルーターに1.4GHzのデュアルコアCPUを積んでいてもボトルネックとなってします。

  

崩れる目論見

4本アンテナ対応の端末を持っていないのに、このルーターを購入した理由は、3本はMacBook、残りの1本をモバイルに当てようと考えていたから。

 

しかし、それを実行すると若干速度が落ちる。3×3と1×1の接続にはならなさそうです。(転送レートが289Mbpsのままなので、端末2台同時ですと、両方共に1×1になってしまうのかな?)

 

そこで、モバイル端末は、一段遅い規格の11n(2.4GHz)で接続して使うことにしました。

 

バッファローのこのルーターは、11ac規格の5GHz帯と、11n等の下位規格の2.4GHz帯それぞれに、補助チップを搭載しているので、この使い方ならMacBookの転送速度は落ちませんでした。

 

しかし、スマホも11acで繋ぎたかった。(11nでもYouTubeで止まることなくスムーズに視聴出来ますけどね。)

 

両方の端末(ノートPCとスマホとか)を、11acで繋ぎたいのなら、下記の製品ですね。6本アンテナのモンスターです。

 これなら、11ac3×3(1300Mbps)を2バンド同時に接続出来ます。

 

最後に

若干、後悔はしている。デカイから。
存在感は抜群!w
有線には勝てないが、確実に問題ないレベルの快適さは嬉しい。

 

まあ、1300Mbpsの3本アンテナのルーターで十分だったのかも?

 

そもそも、PCもスマホも同時って状況がそんなにあるわけではないし、スマホ専用に古い無線ルーターをアクセスポイントにして、1300MbpsのルーターにMacBookだけを繋げれば、この快適さは確保できたのかと。

 

1300Mbpsの製品で、ここまでのCPUは搭載していないのだろうから、これが速度的にはベストだったのかもしれない。

 

しかし、高い割にはVPNサーバー機能とかもないし、ちょっと残念ではある。