中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

移転しました。

約5秒後に自動的にリダイレクトします。

一番簡単な採掘かも? Minergateで、とりあえず掘ってみる。

いつもの休日、書店でPC雑誌を読んでいたら、簡単に仮想通貨の採掘ができるような内容の記事があった。

DOS/V POWER REPORT (ドスブイパワーレポート)  2018年1月号[雑誌]

DOS/V POWER REPORT (ドスブイパワーレポート) 2018年1月号[雑誌]

 

 

夕方から、いくつかのブログ等を読み準備開始。とりあえず、Minergateというアプリをダウンロードすればできるようだ。

最近稼働していなかったゲーミングマシンなので、アップデートやらで時間がかかってしまった。

しかし、行動開始から2時間で採掘開始という速さです。

 

2017年12月17日20:00より、採掘開始。

アプリがおすすめする、Moneroという通貨を採掘する。が、ほかの通貨など色々試してみた。2時間採掘しても利益0の通貨もあったり。

まだ、よくわからんが、採掘の方式も違いがありPPSとPPLNSという方式がある。PPSは採掘を停止することがある人向けで、時給方式的なもの。PPLNSは長く採掘する人向けで、運の要素があってPPSよりも30%も多く稼ぐ事もあるらしい。まあ、1ヶ月の利益でみるとPPSを5%上回る程度らしいですが。

 

翌朝、PCを確認したところ、スリープしていた。w
4時間でスリープになる設定だった。

だいたい、8時間程度は稼働したようです。
採掘量は0.001319329691XMR
(記事作成時のレートで57.95円

 

2017年12月18日9:00より採掘再開。

まずは、24時間回し続けます。PPLNSを選んでどの程度稼ぐのか検証。翌日はPPSで24時間検証しようと思います。

 

途中経過。minergate.comで自分の採掘量が確認できます。

f:id:wedges:20171218204611p:plain

なんか、採掘速度が1,005H/sも出ている。がんばれー!!

 

24時間での採掘量(PPLNS)は、0.004437125749XMR
(記事作成時のレートで194.90円

 

ちなみに、PCのGPUは、GTX1060です。

 

電気代も考慮しないと利益が出たとは言えない。

ゲーミングPCを24時間フル稼働ということは、そこそこ電気代がかかります。PCの電気代を調べるなら、ワットチェッカー等があるといいですね。

節電 エコチェッカー ET30D

節電 エコチェッカー ET30D

 

 

マイニング中は150W/hとかなりの出力が出ていました。
うちは、結構電気料金高めなので、第3段階料金の1kW/h・30円02銭で計算。

24時間の電気料金は、
0.150kWh×24h×30.02円=108.07円

 

昨日の採掘の利益が194.90円なので、差し引き86.83円の粗利。
365日頑張れば、31,692.95円になる。

まあ、現金化するためにいろいろな手数料が引かれるだろうから、純利益はもっと少なくなるでしょうけど。

 

しかも、この計算は最近になって高騰しているレートでの計算。
暴落すれば、赤字かもしれない。

 

現金化するには、仮想通貨取引所に口座が必要

Minergateというアプリは、採掘した通貨はアカウントに登録されますが、自分のものにはなっていないのです。

自分のウォレットという仮想通貨用の財布のアドレスを用意し、そこに移動させないといけない。

 

私の場合は、Coincheckとい仮想通貨取引所に口座を開設しました。まだ、本人確認用の郵便を受け取っていない状況です。(あと、モナコインも掘ってみたいので、BitFlyerにも口座を開設しています。)

 

Minergateでは、仮想通貨Moneroを採掘していますが、0.1コイン貯まらないとウォレットに移すことが出来ない。私のマシーンが今のペースで掘って約10日はかかりそうです。

ということで、月末までに第一回目の現金化が出来ましたら、また記事を書いてみたいと思います。