読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

【スターウォーズ】図解でわかる「あらすじ」。エピソード3(全6回)

Star Wars Infographics Episode 3

スターウォーズの「あらすじ」インフォグラフィックス/エピソード3です。

アナキン・スカイウォーカーを主人公とする3部作の最終章。ダークサイドに堕ちてしまう“悲劇”を描き、ダース・ベイダーと銀河帝国の誕生が主要なテーマです。

アナキンの師匠であるオビ=ワンに感情引入すると、最後に泣けます。まあ、オビ=ワンに感情引入するのは難しいかな?エピソード4〜6を観ておくといいかも?

 

他のエピソードはこちら

 

Star Wars エピソード3の図解

 

あらすじ

①パルパティーン最高議長を救出

クローン戦争という銀河共和国と分離主義勢力との戦いのさなか、分離主義勢力にパルパティーン最高議長が連れ去られました。議長を救出するために2人のジェダイ、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが敵の旗艦へ乗り込む。

拘束されたパルパティーンの前に到着したオビ=ワンとアナキン。そこに現れる、かつてジェダイだったドゥークー伯爵。3年前は片手を失ったアナキンでしたが、今回はアナキンが勝っていた。アナキンがドゥークーの両腕を切断する。

無抵抗となったドゥークーに、とどめを刺すことをやめたアナキンでしたが、パルパティーンの殺せいう命令に従ってしまう。

②グリーヴァス将軍を取り逃がす

パルパティーンを救出し、脱出するアナキンとオビ=ワンは罠に掛かって捕まってしまう。

グリーヴァス将軍の前に連行される3人とR2-D2。しかしR2-D2の電撃から乱戦に。徐々に状況が不利になったグリーヴァスは、脱出ポッドを廃棄して戦艦から脱出してしまう。

③大破した戦艦でコルサントへ不時着

重要な人質を奪回された分離主義勢力は、共和国首都から撤退を開始した。一方、船内に残されたアナキンらは、エンジンの大破した戦艦でコルサントへの不時着を余儀なくされる。

無事地表へと帰還することに成功したアナキンたちは元老院へ向かう。議員たちとジェダイ・マスター・メイス・ウィンドゥが、パルパティーン議長とアナキンを出迎えていた。

このとき、アナキンはパドメと久しぶりに再会。パドメは夫であるアナキンに子どもができたことを報告。

子どもができたことに喜ぶ2人でしたが、この夜から、アナキンはパドメが苦しむ悪夢を見ることに。3年前、母を失った時と同じような悪夢を。

④ジェダイ評議会からの指令

謎のシス卿ダース・シディアスを追跡していたジェダイ評議会は、大きな権限を手に入れたパルパティーンの周辺にダークサイドの気配を感じていた。一方のパルパティーン議長もそんな評議会に不信を感じ、自分を一番信頼しているアナキンを評議会にメンバーに推薦する。

アナキンの評議会入りは認められるものの、議長を内偵する任務を与えられる。しかし、信頼している議長をスパイすること、ジェダイ・マスターへの昇格は見送られたことに不満を募らせます。

この会議の他の議題、ウーキー族の星への援軍へはヨーダが行くことに。

⑤グリーヴァス将軍の討伐

パルパティーンからアナキンへグリーヴァス居場所がわかったと報告がある。パルパティーンはアナキンが適任であると、アナキンをその気にさせるが、評議会はグリーヴァス討伐の任務をオビ=ワンに与え、アナキンは益々評議会への不満を募らせます。

ウータパウでは、ヌート・ガンレイ総督ら幹部たちは、ダース・シディアスの指示で既にこの惑星を発ってムスタファーへ向かっていた。残っていたグリーヴァスは、オビ=ワンと一騎打ちを開始。オビ=ワンが勝利する。

⑥明かされるパルパティーンの正体

議長が何らかの動きを見せることを期待して、メイス・ウィンドゥはアナキンを元老院へと送り出した。

しかし、パルパティーンは一方的にアナキンに関する個人的な問題のみを語りはじめる。さらにパドメの死の予見のことを知っていた。そして、アナキンに妻を救うためにダークサイドへ転向するよう誘惑する。パルパティーンこそがダース・シディアスの正体だった。

アナキンは激しい憎悪からライトセイバー議長へと突きつけるが、とどまりジェダイ聖堂へと報告に戻る。

パルパティーンのもとへは、メイス・ウィンドゥらジェダイ騎士の4人が向かった。ウィンドゥは議長に逮捕を宣告するが、彼はシスの赤いライトセイバーを構え、一瞬にして3人のジェダイを倒す。しかしジェダイ・マスター・メイス・ウィンドゥは、ダース・シディアスを追い詰める。

そこに、パドメを助けるすべが無くなっては困るアナキンが割って入り、結果ウィンドゥは敗れ死んでしまう。シディアスはアナキンに、弟子となりダークサイドを学べと告げると、ダース・ベイダーの名を与え、アナキンは忠誠を誓います。

⑦ジェダイ抹殺計画発令

シディアスは銀河中のクローンたちにオーダー66、すなわちジェダイ抹殺命令を発令する。次々とジェダイが不意打ちによって殺害されるなか、マスター・ヨーダとオビ=ワンは逃げのび、ジェダイを助けるために動き出したオルデランの議員ベイル・オーガナと合流する。

ヨーダ、オビ=ワン、オーガナの3人は、コルサントに戻り、少しでもジェダイの生き残りを救おうとジェダイの聖堂に向かうが、そこはダース・ベイダーとなったアナキンによって幼いパダワンも含め殺害されていた。

ヨーダは、オビ=ワンにアナキンを追わせ、ヨーダ自身は単身ダース・シディアスとの対決に向かいます。

⑧後始末に向かうアナキン

シディアスの指示を受けたアナキンは、戦争を終わらせにいくとパドメに告げ、ヌート・ガンレイ総督ら幹部たちが集まっている惑星ムスタファーへ向かった。溶岩の惑星に着いたアナキンは、ガンレイらを容赦なく殺害する。

⑨アナキンの後を追うパドメ

オビ=ワンはアナキンの足取りを掴むためパドメのもとを訪れる。そして、アナキンが暗黒面に落ちたこと、議長がシスだったことを伝える。オビ=ワンの目的がアナキンを殺すことだと分かったパドメは行き先を伝えなかった。

パドメはC-3POだけを連れ、アナキンの真意を確かめるためにムスタファーへ向かうのですが、その船にオビ=ワンが忍び込みます。

⑩オビ=ワンとアナキンの死闘

パドメの船がムスタファーへ到着するとアナキンが出迎えます。パドメはオビ=ワンから聞いた恐ろしい話をアナキンに伝えるが、アナキンはパドメを守るために必要なことだったと、ダークサイドの強大な力で議長をも超え銀河に平和をもたらすのは自分だと、2人で世界を支配しようと言ってきます。

パドメはアナキンを信じられなくなり、もうあなたについていけないと言う。そこにオビ=ワンが船から登場。自分を殺させるためにオビ=ワンを連れてきたと考えたアナキンはパドメの首を締め付けます。

オビ=ワンとアナキンの死闘が開始され、その頃、首都惑星コルサントではヨーダとシディアスの戦いも始まるのでした。しかし、ヨーダは一歩及ばず逃げ去ります。

一方オビ=ワンとアナキンの死闘は、アナキンが両足を切断され敗北します。そして、溶岩の炎がアナキンの全身を覆います。

⑪パドメとその子供

オビ=ワンはパドメを連れ、ヨーダとオーガナの待つ中立の惑星ポリス・マサへと向かいます。そして、パドメはルークとレイアを出産し、静かに息を引き取ります。

レイアはオーガナが引き取りオルデランで育てることに、ルークはアナキンの故郷タトゥイーンで叔父にあたるオーウェン・ラーズに引き取ってもらい、オビ=ワンがそれを見守ることになった。

⑫ダースベイダーの誕生

シディアスは弟子のアナキンを救出するために、ムスタファーへ。両足を失い、全身を炎で焼かれたアナキンを、首都惑星コルサントに連れて行き、集中治療を開始。一命を取りとめるがサイボーグ化され漆黒のマスクを装着します。

そして、銀河帝国の時代が始まります。

 

Amazonビデオ

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(字幕版)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(字幕版)

 

 


「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」トレーラー

 

全6エピソードの図解

 

関連記事