読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

MacでもWinでもパソコンが遅くなったと言ってきた時の 原因ランキング!

Technology Technology-Hardware

f:id:wedges:20150518005001j:plain

 

自分の親や兄弟など、パソコンのことで相談してくる。

まあ、基本的に「末期症状」でだ。w

 

まあ、しょうがない。そんなもんだ。多少のことで連絡して来られてもこっとも面倒だし。

 

まあ、末期なので、基本的にOSのクリーンインストールがベストである。

それが、面倒なことというのもわかっているだろうし、そもそもOSのクリーンインストール方法がわっていない。

 

だから、相談してくるのだ。

このソフトを起動すればオールOKってソフトは無いのかね?

 

まあ、原因がわからなければ、対処のしようがない。ということで、私の感じているパソコンの遅くなる原因ランキング!

 

 

パソコンが遅くなった原因ランキング

1位 スペック不足

遅くなったと言ってくるのは、だいたい購入から3年ぐらいたった時。5年も経っている場合もある。その間に何度OSのアップデートが合ったか?かなりの回数であるはずだ。

 

OSをクリーンインストールしたところで、アップデートを全て適応させるとかなりの重さになる。

 

最新のOSに変えたところで、今度はスペック不足で快適さは損なわれる。

 

基本的に買い替え時期なのだ。3年でもう使えないのか?と言われるかもしれませんが、自分でメンテナンスできないのならしょうがない。

 

そもそも購入当時の快適さは、幻想ではないのか?
購入当時も、その時に使っていたパソコンの遅さで買い替えたのでは?その時の感動だけを覚えているだけなのでは?

 

3年経っているなら、買い替えを勧めます。

 

2位 無駄なソフトの入れ過ぎ

ソフトは起動していなければ、ただのファイルと同じではないのか?と思いがちだが、そうではない。バックグラウンドで動いているソフトもあるのだ。それに、インストールしたソフトの関連ファイルでOS自体が肥大化するのだ。

 

だからといって、ただソフトをゴミ箱に入れても何も解決しない。

 

使わなくなったソフトは、正しいアンインストール方法で削除しましょう。

 

 

3位 ウイルスみたいなもの

よくフリーソフトを入れるともれなくついてきてしまう、ウイルスなどなど。

 

中には、ウイルスとはいえない微妙な存在もあります。インストールしたつもりは無いのだけれどインストールされていて、勝手に通信しようとするソフトなど。

 

フリーソフトをインストールするとき、何となく誘導されて知らず知らずにインストールしちゃうんですよ。本人は気づいていないのに。

 

自分のパソコンでどんなソフトが起動していて、どれだけCPUやメモリーを消費しているのか調べる方法は、OSの機能に普通にあるのに、なぜ一度も調べない?

 

 

4位 インターネット環境が変わった

無線LANにしていた。w

 

基本的に有線より全然遅いということを理解していない。動画の時だけ遅いんだよと言ってくる。

 

 

5位 いろいろキャッシュが溜まっている

基本あまりないけど。キャッシュぐらいでそんなに遅くなるようなことはなくなってきたからね。

 

基本的に彼らPC初心者から抜け出さない人たちは、PCをつけっぱなしなどしない。

ハッカーなるものが夜中に侵入してくるとか、お化けが怖くてトイレに行けないレベルで妄想しちゃうので、使ったらちゃんと電源を切ります。だから、アホみたくキャッシュが溜まって遅くなっているということはあまりない。

 

まあ、それでもブラウザとかメーラーが重くなっているだけってことは、未だにあることはあるけど。

 

まとめ

世の中に出回っている遅くなった時の対処法は、基本的にパソコンをある程度わかっている上で、ちょっと古いパソコンやスペックの低いパソコンを、なんとかする方法ばかり。

 

できれば、バックアップからクリーンインストールまで、状態に応じて対応してくれるス〜パ〜な修復ソフトがあればいいのですが・・・。

 

さらに、パソコンの買い換えまで進めてくれるとなおいいですね。そして、今月購入する場合のオススメパソコンはこちらですと、いくつか提示してくれると・・・。

 

人工知能をまず、この分野に使ってほしいな〜。