読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

月の撮影! 2万円の望遠レンズでも、こんな写真が撮れる!

Technology Technology-Camera

今夜はスーパームーン! 昨日は中秋の名月でしたが、撮れなかった。なので、本日撮影。

 

撮像素子が小さいと、大きく撮れるんです!

通常のフルサイズ用の「望遠レンズ」を、「コンパクトなデジタル一眼カメラ」に取り付けるのです。

f:id:wedges:20150928184938j:plain

すると、35mm換算で300mmの望遠レンズが、5.5倍の1650mmの超望遠なレンズになるのです。

 

なぜ?

同じレンズでも、カメラによってCCDやCMOSなどの撮像素子の大きさが違うからです。

f:id:wedges:20150928181750j:plain

今回の撮影に使った、PENTAX Qの撮像素子は1/2.3型といわれるサイズ。

 

「像」が、焦点位置にあるフィルムや撮像素子に届く距離は、同じレンズなら一定。
そして、フィルムや撮像素子が小さければ、「像」の外側はけられて全体は写りません。

f:id:wedges:20150928185011j:plain

 

場合によってはトリミングするより綺麗!

私の使っているメインの一眼レフデジカメは、D7100です。解像度は6000×4000pxあります。方や、PENTAX Qは、4000×3000pxです。

 

しかし、月を同じサイズにトリミングすると、解像度が下がります。

 

f:id:wedges:20150928203822j:plain

 

D7100+300mm望遠

f:id:wedges:20150928202142j:plain

 

PENTAX Q +300mm望遠

f:id:wedges:20150928202212j:plain

 

D7100を同じようなサイズにトリミングすると、1600×1200pxぐらいになってしまいます。↓画像が粗いでしょ。(PENTAX Qのピントが甘かったので差がない?)

f:id:wedges:20150928202931j:plain

 

ちなみに、500mmの望遠レンズでPENTAX Qで撮った画像がこちら。
(500×5.5倍なので、2,750mm望遠です。)

f:id:wedges:20150928193719j:plain

 はみ出てます。w

500mmの望遠レンズの話はこちら。(これも2万円ぐらいですよ!)

 

今回の機材 

カメラ(これの古い機種)

 

レンズ(ニコンFマウントです。メイン機はニコンなので。)

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 フルサイズ対応 508555

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 フルサイズ対応 508555

 

 

マウントアダプター(Fマウント→Qマウント)