中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

【Mac】改変してしまった写真の情報データを元に戻す。

スマホにデジカメ、写真データがたくさんあるのですが、データ整理はせずにNASにぶち込むだけ。

さらに、NASを買い換えたりしてデータを移動していると、いつの間にか作成日とか変更日がデータ移動をした時の日付に変わっていることが・・・。

変更日などで写真を管理している場合は、もう大変なことに!!

 

しかし、写真データ内に格納している撮影情報は無事だったりするので、もとに戻すことが可能らしい。

 

現在の状況

私の場合は、2014年10月〜2015年3月のスマホで撮影したデータが、全て2016年3月に改変してしまった。

f:id:wedges:20160703002255j:plain

 

修正手順 「変更日」の修正

ExifTool by Phil Harvey から「Mac OS X Package:ExifTool-x.xx.dmg」をダウンロードして、インストール。

 ターミナルを起動して下記を入力

exiftool "-DateTimeOriginal>FileModifyDate"

 

続けて、スペースを1つ入れ、変更したい写真ファイルをドラッグし、リターンキーで実行。

 

ん?ドラッグ?

こんな感じです。

f:id:wedges:20170213180655j:plain

 

すると、 

 

やったー!!「変更日」が撮影した日付になっているよ!!

f:id:wedges:20160703123450j:plain

 

しかーし!「作成日」は?

同じくターミナルでできないか、いろいろ試しましたがうまくいかなかった。

そこで、ファイル名を変更するソフトを使ってみました。

修正手順「作成日」の修正

f:id:wedges:20160703123948j:plain

Shupapanというリネーム用のアプリを使います。

 

f:id:wedges:20160703124436j:plain

今回はリネームではないので、「ファイル属性」を選択し、「作成日&変更日の変更」を選択。

修正日とは変更日だろうから「変更しない」で、作成日を「修正日に合わせる」に。

f:id:wedges:20160703125103j:plain

 これで、数十ファイルも一気に修正できてしまいます。

 

少数のファイルなら手動での修正でいいかも。

私の場合はムービーはあまり撮らないのでムービーのデータは手動で修正しました。

 

ターミナルで「setfile」と打ち込むと。

f:id:wedges:20170213184253j:plain

 

出ない人は、Xcode.appをダウンロードするように言われる?のかな。

 

xxx.mp4というファイルの作成日を変更する場合は、
setfile -d "01/31/2010 23:59:59" xxx.mp4

xxx.mp4というファイルの変更日を変更する場合は、
setfile -m "01/31/2010 23:59:59" xxx.mp4

作成日は-d、変更日は-mです。

 

まあ実際は、xxx.mp4の場所もしっかり記述しないといけないので、これも
setfile -d "01/31/2010 23:59:59"まで記述したら、
スペースを1つ入れ、ファイルをドラッグすればOK。