読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

10万円で、30万円のMacProと同等スペックのWindowsを組んでみた。

久々に、6年ぶりかな? Windowsマシーンを組んでみました。

ブログ制作に、Windowsも必要でして・・・。

 

今回、購入似たパーツリスト。

CPU/Core i7 6700       31,580円

マザー/Z170M-PLUS     14,780円

GPU/GTX1060 GAMING X 6G 32,880円

電源/350W SS-350TGM     13,382円

メモリー/W4U2400CM-8G   7,509円

 

合計 100,131円

まあ、筐体とHDD(SSD)は、既存のを流用ですが。

 

で、どのくらいのスペック? 3DMarkのスコア

f:id:wedges:20161104020254j:plain

OSがwin7なので(あ、OSも流用でした)、最新のDirectX 12用は使用できないので、DirectX 11用のFire Strikeを実行。

スコアは、11,012です。ゲーミングPCとしては、そんなに凄くない。

 

で、MacProの場合。

f:id:wedges:20161104022148p:plain

下のグラフの一番上が、MacProで、スコアは10,735。

f:id:wedges:20161104021542j:plain

 

ほら、MacProと同等の性能だぞ!!

 

MacProは、3年前から全く変わってない!!

先程のグラフは、2013年のもの。なので、MacProの下にハイエンドゲーミングPCがあります。

しかし!

毎年CPUもGPUも新しいものが出るので、ハイエンドゲーミングPCのスペックは1年ごとにどんどん上がっています。

 

ですが、MacProは2013年から全く変わっていない。CPUもメモリーもなにも変わっていない。DDR4のメモリーが安くなってきたのに、DDR3のまま。

 

まあ、パーツのマイナーチェンジも難しいだろうね、黒いゴミ箱にぎゅうぎゅう詰めだから。

 

3年前なら、30万円の価値はあったが、今では・・・・。

 

MacProも毎年新機種を出して欲しい!!

iPhoneとiPadばっかりで・・・。

MacProも、頑張って!!

 

何故なら、型落ちを安く買えないじゃないか!!

私も黒いゴミ箱は、欲しかったのです。でも高すぎ。20万円強なら会社で買ってもらえそうだけど、30万円超えちゃうとね〜。

 

3年も経った型落ちなら要らないし!

 

昔のMacProは良かった。自分でカスタマイズできたから。というか、現在会社で使っている。SSD3台でRAID組んでいるので早い!!しかも、2TBのHDDでTimeMachineでのバックアップ。グラボも2枚挿し。5インチベイにももう一個HDD詰め込んであるし。

PowerMac G3の頃から、メモリーもHDDも自分で選んで載せてたからね。

 

嗚呼、MacProは何処へ向かうのか・・・

 

 

久々に組んだWindows機の話を書くつもりがMacProの話になってしまったので、次こそは、「Windows、意識しないで組んだのに静音PCになった!」を書こう。