読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

みんな勘違いしてない? オリンピックは、みなさんの為のものじゃないよ!

オリンピックは、スポンサーの利益のために

スポンサー企業は、常に利益を上げる為に経済活動をしています。

なので、オリンピックも商業利用します。

 

そして、今話題の「オリンピックエンブレム」に関しても、スポンサー企業は『知的財産の排他的な商業的利用権が与えられています』。

 

その企業はこちら。

f:id:wedges:20150825164731j:plain

 

 

 

排他的な商業利用は、オリンピックエンブレムだけではない

五輪のマークもそうですが、「がんばれ!ニッポン!」も、「Tokyo 2020」も、スポンサー企業以外は使ってはダメです。

 

全てのオリンピックに関するものを、他の団体や個人が使ってはいけないのです。

 

なので、そこら辺のクライアントに、「ちょっとオリンピックのイメージ絡めてよ」といわれても、やっちゃダメです。

 

スーパーのチラシで、日本を応援するのはやめましょう。w

 

f:id:wedges:20150825164033p:plain

 

こちらの、商業利用可のイラストも、商業利用してはいけません。

 

詳しくはこちらを。(アホなクライアントにはこれを渡してあげましょう。)

http://tokyo2020.jp/jp/marketing/protection/pdf/brand_protection_JP.pdf

公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
大会ブランド保護基準

 

一見、慈善事業のように見えるけど・・・。

「わたしたちは、東京オリンピック・パラリンピックを応援しています。」と、慈善事業ように聞こえるますが、企業は利益のために活動しています。

 

「企業の社会的責任」などという言葉が流行っていますが、それも企業のイメージ戦略でしかない。

 

まあ、このように考えるのは、寂しいと言われたりするのでしょうが、そう言った一面もあるということもで。

 

いっその事「くまモン」みたく、申請すれば誰でも使えるようにして、2020年のオリンピックをみんなで盛り上げればいいのでは?w

 

関連記事