読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

簡単で、美味しい、水出しアイスコーヒーの作り方

Life Life-Coffee

水出しコーヒーは時間がかかるので、まずは、通常のアイスコーヒーの作り方。

コーヒー豆は、深煎りで酸味の少ないのがいいです。

 

通常のアイスコーヒーの作り方

1. 通常より濃い目のコーヒーを入れます。 

f:id:wedges:20150728201117j:plain

 

2.  250ml分の氷を用意します。

というより、750mlになるように、氷を入れればいいのですが。

f:id:wedges:20150728201857j:plain

 

まあ、コーヒー豆60gで、750mlになればいいのでもっと氷を多くしてもOKです。

f:id:wedges:20150728202128j:plain

 

 

簡単な水出しコーヒーの作り方

水出しは、雑味や酸味が少なく、スッキリとした夏にピッタリのアイスコーヒーです。

是非、お試しあれ。(上記と比べて欲しい。)

 

1. お茶パックに、コーヒー豆を入れます。

出汁パックともいわれる大きいタイプ。だいたい10cm角ぐらい。

これに、30gのコーヒーを入れたものを2つ用意します。

f:id:wedges:20150728202727j:plain

たっぷり お茶&ダシパック Lサイズ 30枚入

たっぷり お茶&ダシパック Lサイズ 30枚入

 

 

2. 750ccの水に入れます。

無理に沈めなくていいです。徐々に吸水していくので。

f:id:wedges:20150728203018j:plain 

ハリオ ウォータージャグ 1,000ml オリーブグリーン WJ-10-OG
 

 

 

3. 一晩(12時間)冷蔵庫に入れて置きます。

パックを入れっぱなしにすると、雑味が増す感じがするので、私は12時間で取り出します。

取り出すときに、絞らない方が美味しいと思います。

f:id:wedges:20150728203214j:plain

 

 

オススメのコーヒー豆の量

750mlに対して、60gは結構濃い。でも、一般的にいわれている量はこのくらいです。

 

しかし、私はがぶ飲みするので35gまで減らしています。なので、お茶パックは1つだけ。

でも、かなり美味しいですよ。

 

 

オススメのコーヒー豆

f:id:wedges:20150728204319j:plain

カルディーのアイスコーヒーブレンド200g/537円(税込)。水出し用(中細挽き6番)がおススメ。

 

200g ÷ 35g = 5.7回  5.7回 × マグカップ3杯(750ml)= 17.1杯
なので、1杯(250ml)は、32円ですね。

 

 

あと、このマグカップいいよ!!

2重構造で保冷に優れています。もうヌルくなってしまった?かと中身をみると、まだ氷が残っているのです!

 

ちょっと値段は高めですが。それと、この230mlというアイスコーヒーにはちょうどいいサイズがAmazonにはなかったので楽天を貼っておきます。
(Amazonにあるのは、大きいのばかりでした。)

 

関連記事