読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

「見せてもらおうか、本格袋麺の性能とやらを。」ラ王vsマルちゃん正麺【冷やし中華編】

今更感がありますが、「ラ王vsマルちゃん正麺」をやってみた。

f:id:wedges:20150912185419j:plain

 

マルちゃん正麺 冷やし中華

2015年のリニューアルで、ゆで時間が5分→4分となりました。
もちもちの食感が特長の、なめらかでのどごしの良い冷やし中華せん専用麺。

1食120g(麺80g)

 

ラ王 冷やし中華 しょうゆだれ

こちらは2015年のリニューアルで、タレの量が25%増量。
つるみ、コシ、もっちりとした食感が特徴のストレート麺。

1食120g(麺80g)

 

タレの量は、両者とも同じになったようです。

 

実食

f:id:wedges:20150912194342j:plain

1人で2食も食べられないので、半々でお皿に盛りました。

手前のストレート麺が「ラ王」、奥が「マルちゃん製麺」です。

 

半々ということで、タレはブレンドしてしまいました。

 

ラ王の麺は、つるつるストレート。生麺の感じはあるのですが、つけ麺のラーメン麺みたいな感じです。

マルちゃん正麺は、3パック生麺の冷やし中華にかなり近い。言われないと判らないかもしれません。

 

どちらも、素晴らしい。まあ、冷やし中華感は「マルちゃん製麺」です。
しかし、「ラ王」は、やはりラーメンとして素晴らしと思う。
(前回食べたラ王「醤油」は、そんなに感動はなかったけど。)

 

まとめ

全ては、ゆで加減です!

前回食べた、普通のラ王「醤油」がいまいちだったのは、ゆの量が少なく、火力も弱かった。(タレはカップラーメンそのものの味で旨くない。)

 

今回は、強火力でたっぷりのお湯でしっかり茹で、細かくコシを確認しながら茹で上げました。(時間は表示通りでOKでした。)

 

あと、冷やし中華ということで、冷水で締めるから美味しいのかもしれませんね。

 

今後も、本格袋麺を追ってみたいと思います。

(タレは自作できるようになりたい・・・。)