読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

NASが壊れた! で、ReadyNASを購入。VPNとかいい感じ。

Technology Technology-Hardware

7年ぐらい使っているNAS(ネットワークアタッチトストレージ)が壊れました。
3TB近くあるデータが・・・。

電源が入らなくなったので、電源ユニットまで分解して掃除はしたのですが・・・。

f:id:wedges:20150831181333j:plain

HDDは無事なようですが、4本のRAID5のためデータ吸出しができない。
3日間ぐらい、いろいろ模索はしましたが、データは諦めることに。
(ピア・ツー・ピアで集めたのもばっかりですからね。)

 

ということで、ReadyNAS 104を購入。

NETGEAR ReadyNAS 104 4ベイ Diskless 3年保証 ネットワークストレージ 個人/SOHO RN10400-100AJS
 

アマゾンでサクッと購入。

Amazonの段ボール箱の中に、メーカーの段ボール箱 、その中に製品の段ボール箱で大量の段ボール箱が・・・。

 

HDDのセットは工具不要です。

f:id:wedges:20150906192453j:plain

 

システムのインストールは簡単

まずは、新品のHDDを1台入れてLANに接続して起動。

同一LAN内のパソコンから「http://readycloud.netgear.com」にアクセスしてすると、

f:id:wedges:20150831185030j:plain

セットアップを「開始」できます。(日本語も対応!)

 

f:id:wedges:20150831185211j:plain

検出」を押して、インストールを進めます。
ReadyCloudの登録などは、後回しにしてとっとと構築。

 

RAIDの構築は若干クセあり

RAID構成を変更する画面は、慣れないと解りづらい。(私がHDD1本で始めたのが混乱する原因だったのですが。)

f:id:wedges:20150831191615j:plain

 

あと、NASでフォーマットされたHDDは、どのRAIDであろうがMacと単体接続でデータの吸い出しとかはでき無さそう。マウントしない・・・。

なのでNASの安全な運用を考えると、バックアップのHDDを別に用意したほうがよいです。背面にUSBポートがあるので。(ちなみにMacでフォーマットしたHDDでもバックアップは可能です。)

 

ReadyCloudの登録と、VPN

NASをNETGEARに登録すると、クラウドが利用できます。

 

しかも無料! まあ、自分のNASに接続するだけですからね。

しかし、ルータをどうのこうのしなくても、簡単に接続できました。

 

会社のブラウザでみるとこんな感じ。NETGEARを経由して自宅のデータが見えるのです。

f:id:wedges:20150831192915j:plain

 

iOSもAndroidでも、専用アプリでアクセス可能。

 

そして、VPN

これもPC用のソフトで簡単にVPN接続できます。

f:id:wedges:20150831194244j:plain

会社のMacに、自宅のNASが出現!w

f:id:wedges:20150831194338j:plain

 

 

他にもいろいろ

かなりの数のアプリが用意されています。

f:id:wedges:20150831195252j:plain

 

アンチウイルスだったり、wordpressをインストールできたり、DLNAでストリーミングとかとか。

 

最後に

近頃は、GoogleDriveとか、Evernoteとかを手軽に使ってしまって、自分でどうにかすることがなくなってきました。

徐々に、バカになっていくような・・・、老化が進むような・・・。

 

まあ、新しいオモチャは楽しいから、皆さんも是非。w

今ならAmazonで53%OFFの、23,700円!

NETGEAR ReadyNAS 104 4ベイ Diskless 3年保証 ネットワークストレージ 個人/SOHO RN10400-100AJS