読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

【DMZ】プリンタを非武装地帯に設置しました!!

現在の環境

自宅に2台のルーターを設置し、自分用と家族用の無線LAN環境を構築。快適なWi-Fiライフを送っているところ。もちろん4本アンテナは自分専用。

 

f:id:wedges:20160812114630j:plain

 

ちなみに、2重ルーターの設定は、こちら。

 

プリンターをどこに置くか?

妻の要望で、コピーとFAXのできるプリンターを購入することに。買ったのはこれ。
ブラザーMFC-J830DN。

brother プリンター A4 インクジェット複合機  PRIVIO MFC-J830DN デジタル子機1台付き/FAX/無線LAN

 

コンパクトさだけで選んだのですが、これにして大正解。通信ボックスというのが電話・FAXを無線で飛ばしてくれるのです!! なので、場所を選ばないし、電話線の取り回しの面倒もない。家庭用プリンターがこんなに進化していたとは・・・。

 

で、このプリンターをどこに置くか?

妻のスマホとタブレットからプリントできると便利なので、家族用ネットワークのLocal Area 2の中が良い。

 

しかし! 有るなら自分も使いたい!!

 

Local Area 2のDMZに置くことに。

DMZとは、Demilitarized Zone の略語で、意味は非武装地帯。とは言っても、外部からのアクセスを可能にした場所っていうことだけですけど。

プリンター自体は、Local Area 2の192.168.11.55に設定。これでLocal Area 2内の端末はプリンターに接続可能となる。

f:id:wedges:20160812114630j:plain

しかし、これだけでは、私の使っているLocal Area 1からプリンターに接続できない。
(しかも、私の机の脇の棚にプリンターが設置してあるにも関わらずです。)

 

ということで、Local Area 2のルーターで、プリンターのIPアドレス192.168.11.55をDMZに設定。これで、Local Area 1からプリンターに接続できるのです。

 

f:id:wedges:20160813001014j:plain

ちなみにLocal Area 1から見たLocal Area 2のルーターのIPアドレスは192.168.10.201。
このIPアドレスが、DMZの設定によってプリンターのIPアドレスとしてLocal Area 1からは見えるようになるのです。

 

↓ ほら、プリンターが見える。

f:id:wedges:20160813001705j:plain

 

 

ちなみにLocal Area 2のルーターへのアクセスは、私の使っているコレガのルーターは、:8080を付けることでWAN側からの接続が可能です。

f:id:wedges:20160813002230j:plain