読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

引越しが終わって、思うこと。【反省点】

Life Life-Other

新居にて、落ち着いてブログを更新できるようにやっとなりました。

勢いで引越ししてしまいましたが、やはり引越しは計画的に行うべきではある。
(まあ40歳にもなると何事も億劫で、しかも夫婦2人のモチベーションが上手く合わなければ不可能に近いということもありますが。)

 

引越しを決めたのは1月31日、引越し日は2月13日でした。

 

「勢による引越し」の反省点

1. ネット環境が間に合わない。

うちは、NTTの固定電話と、フレッツ光の回線を契約していて、引越し後も同じ。
ということで、NTTに引越しの電話をするだけでネットも同時に引越しになる(プロバイダーにも連絡が行くようです)。

しかし、2周間で引越しということを計画してしまったので、NTTへの連絡は後回しになってしまった。連絡したのは2月9日。工事・開通は最短で2週間後の24日。
平日は無理なので、土日に設定。2週間ほどテザリングで過ごすことに・・・。

 

2. NTTの回線工事が高価い!!

平日の午前中なら結構時間が作れる方なので、しっかり計画を立てていれば、3,000円は節約できたかな。

あと、光電話への変更は、このタイミングでやらない方がよかったのか?このタイミングじゃなければもっとかかるか?

まあ、こんな明細でした。

休止工事費(加入電話の休止)1,000円
ネット回線分
基本工事費(派遣工事)   4,500円
土休日割増         3,000円
交換機・終端・VDSL等    3,000円
ひかり電話工事費      3,000円

税込み合計15,660円!!

 

3. テザリングが7GB超える。

ネット回線の開通が遅くても、スマホのテザリングがあるからなんとかなるだろう。そう考えていましたが、スマホで無駄にデータ量を使ってしまう「ゲームオブウォー」などをやっていたので、7GBを超えてしまった。

人によっては、これも無駄な出費になるね。

 

4. テレビ環境が変わる。

フレッツ・テレビという、地デジ・BS・CSが観られるオプションを使いたかったから現在のプロバイダのままでいこうとしていたのですが、VDSLしか対応していない集合住宅なのでBSが観れなくなりました。

引越し先のテレビ環境はJ:COM。TVアンテナからは地デジしか来ていない。J:COMとの契約は無駄に高価い気がするので、しばらくBSは観れない。

今後、プロバイダ含め、何がいいか再検討しなくてはいけない。

 

5. 引越し先が20Aだった。

前の住人が、20Aに下げていた・・・。うちも、20Aで頑張るってのもありだが、子供がアンペアを理解していない・・・。

ブレーカーが落ちるたびに学んでいるようだが、私の精密機器たちが・・・。

 

6. 粗大ごみは早めに捨てよう。

買い替えは、引越し前でいいかもよ。

うちはガスコンロがボロボロで、新居に新品が届くように購入。引越しの時に、コンロを残して粗大ごみの日に、わざわざ戻ってきて捨てました。

他にも、タンスやら椅子とかオーディオなどいろいろ処分品があったので、結局業者を呼んで捨てました。

面倒だからやるなら一気にと思うのですが、結局後回しになり余計な出費に繋がりますね。

 

まとめ

最終的にかかる引越しの料金は、結構な額になりますね。

敷金礼金や、引越し料金の他にも、出ていくお金はいろいろありますね。

 

やっぱり、引越しは計画的に。