読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線に乗って考える

好きなモノとか、欲しいモノとか、日々のこととか

【引っ越し】一括見積もりはやめた方がいいね。精神的に疲れた。

Life Life-Other

久々の引っ越しです。7年ぶりかな?
引越し業者は、普段は一番近くの引越し業者から探のですが、ブログのネタにと「一括見積り」というのをやって失敗した話です。

 

このところ、テレビCMを頑張っていた「引越し侍」を試してみました。

f:id:wedges:20160217193421j:plain

引越しまでの時間があまりなかったので、最大10社に一括見積もりをする方を試してみたのです。

 

住所や家具の内容を打込み送信!

 

怒涛の連絡ラッシュ!

1分もしないで電話がかかってきました。w

絶対に送った内容を吟味せずに、電話してきてるだろう!

電話対応している間に、さらにキャッチが入る・・・。そしてさらに、電話がかかってくる。

 

こちらも、しっかり対応するのが面倒になってきて、「とりあえず、送った内容でざっくりと見積り額を教えてください。」と。

まったく、金額を言わずに、まずはお見積りに伺わないとという業者はお断りしました。

 

「メールで見積を送り、電話はしません。」という2つの業者から選ぶことにしました。(昨今のお客に合わせて、こういう方法が増えているそうですね。)

 

1社は、3トン車 3名 5万円台前半。もう1社は、4トン車 3名 5万円台後半。

 

3トンでは、ちょっときびし量かなという感じでしたので、まずは4トン車を提示した業者に電話をしてみました。詳しく話をしていると、4トンは難しい場所ですねと。2トンロングを2台で4人で8万円台でどうかと・・・。

 

もう一つの業者に連絡してみると、時間指定するとプラス5000円。 こっちにしようかと思って口コミをいろいろ調べてみたらヤバイ・・・。評価悪すぎ。

 

一括見積もりと言っても7社にしか連絡が行っていない。

ところで、最近会社の引っ越しで頼んだ業者はどうだろうかと思い、一括見積もりには入ってなかった業者に連絡。訪問見積もりをお願いし、他の業者を保留に。

 

翌日、訪問見積もりをお願いした業者から連絡が。訪問見積もりの時間の連絡と思ったら、金額は13万円かかりますと・・・・。まだ、繁盛期前なのでは!?

 

慌てて、一番最初に連絡した業者に連絡。8万円台でお願いしますと。

 

一括見積もりとはどういうシステムなのか?

所詮ポータルサイトなのでしょう。テレビCMをやって知名度を上げ、そこに広告として参加してくれる引越し業者を集める。そんな仕組みなのではないでしょうか?

 

大手の業者ならお金があるから、リスティング広告のキーワードを購入する的な感じでどの見積もり依頼にも絡んでくる。

小さい業者は、地元周辺の見積もり依頼の時だけ参加できる的な。

 

一括見積もりサイトにある口コミはどれも評価の高い口コミだらけで、参考にならない。

 

口コミは、調べればいろいろ出てくのだから(特に不評は)、見積もり一括サイトに頼る必要は無かったようだ。

 

一括見積は疲れるよ。

一括見積もりだろうが、地道に近くの業者から当たっていこうが、連絡したらそこからどんどん進んでしまう。訪問見積もりなんか呼んでしまったら、なんだかんだでその場で契約というところまで進んでしまうでしょう。

 

一番良くないのは契約後、相場より高く契約してしまったり、業者の良くない口コミを見つけてしまった時だ。

 

一括見積は、調べる隙もなく業者がどんどん連絡してくる。欲を出して、いくつかの業者の見積もりを吟味しようとすると、どの業者ともそこそこ詰めた情報のやり取りをしないといけない。結局、かなり疲れるのです。

 

営業トークなのだろうけど、親身に見積もりを出してくれているような人を保留にして、次の業者に当たる。精神的に、疲れますね。